Philosophy


 

聞こえなくてもあたりまえの社会を目指して

 

私が 常々思っていること・・・

 

明石市の福祉をもっと前進したい!

 

障がい者(児)はもちろん、高齢者、子育ての悩みを一緒に解決したい!

 

私は耳が聞こえませんが、まわりの人を笑顔にする自信があります!

 

私といっしょに、安心して住み続けられる明石にしていきませんか?

やねたに敦子


子どもたちの柔軟な「心」を理解しながら、子どもたちが成長発達していくお手伝いをしていきたいと思います。

 

子どもたちが自分で考えて行動し、自分の思いや考えていることを表現する。

そして、穏やかな気持ちで毎日を過ごす。

 

毎日の生活のなかで成功体験を重ねながら、コミュニケーションすることに適切な興味を持ち「自己コントロールができる」「見通しを持って生活できる」ようになることを願っています。

 

子どもたちのしあわせに繋がることは何でも挑戦します。

私たちにできないことはたくさんあります。

そんな時は、できるようになるヒントを探しに行きたいと思います

 

いろんな人といっしょに子どもたちのしあわせを探していきたいと思います。

 

浅原奈緒子